« クルーズ | トップページ | 環境の違い »

なれの果て

1112121_2

大物は金網に引っかかるので問題は無いですが、
体積比率にして30%は吸い込んで燃やした感じ。
ケースの蓋を開けたとき、
目の前の現実を理解するのに数秒必要でした。

中が見えない純正エアクリーナーBOXのフィルターは純正が一番。
このパンチングメタルの開口率を考えると、スポンジフィルター
を選択する理由は全く無い。

プラグを純正にして、
プラグコードをNGKの純正補修品にして、
逝っていた点火コイルも純正新品に交換して、
タイヤも手持ちのNB純正ホイールを付けて本日の作業完了。
2気筒エンジンがちゃんと4気筒に戻り、正常なアイドリング
と正常な排気ガス臭に戻った。

残る作業は、ラジエータ交換、フォグランプ撤去、ハードトップ
サイド金具取付、シート交換・・
腰が重い作業は寸法の解らない非車高調整式エナペタルビルシュ
タインと組み合わせているタナベ製ローダウンスプリング。
あっさり純正に戻すか採寸してバネだけ買うか・・
そんなこんなで車検取得に向け少しずつ前進中(笑)

|

« クルーズ | トップページ | 環境の違い »

コメント

純正のエアフィルターに戻すと、オイルが汚れなくてビックリ&低速トルクのトルクが太くなる。

不思議なもんで、純正からキノコ型にした時は気付かないんだけど、キノコから純正に戻すと気づくんですよ。
多分、人生ってそんなもんなんでしょうねw

投稿: マツイム | 2011年12月12日 (月) 09:18

複数所有の素性不明な中古車に手を入れていくと、
歴代オーナー各自各様の考えを感じて楽しい部分もありますが、
驚く事も多々ある(笑)
「もしかして最初からこのままかい!」てな所もね。

ブレーキはプロに任せるので年末には車内作業に着手できるか
なぁ、と妄想中。

投稿: 高橋@works | 2011年12月12日 (月) 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クルーズ | トップページ | 環境の違い »