« 驚き | トップページ | 寝耳 »

木工

マツダ純正のサイドブレーキウッドグリップ。
当て傷や塗装剥がれが多かったので思い切って塗装剥離。
こんな予定は無かったのだけど、机の上で夜に出来る作業なので
つい手を出してしまったのが運の尽き。

手を出した理由は先日の室内写真

リペアして少し磨き込んだウッドハンドルが綺麗なのに、
サイドブレーキが手垢にまみれた黒い樹脂って絵が気に入らない。
シフトレバーは操作性の理由でJimmy1択だから関係ない。

サイドブレーキグリップは何を付けても操作性にはほとんど関係が
無い、だから絵が気になる。
やすりやペーパーを使い続けて手仕上げ作業2時間。
何とか傷は全部消えた(そのかわり、割れも見えてきた)。

120127

ハンドルと色を揃える為には着色下塗りをすべきなのだけど、
素人が下塗りして失敗すると取り返しが付かなくなるのも必至。

水性のクリアだけで色が近づけば良いのですが、なにせ1発勝負。

水に濡らした感じでは何とかなりそうな気もするし、少し薄い
気がすると言う非常に微妙な感じ。
ハンドルとの手触り違いを気にすると、ウレタンクリア塗装を使う
しかない。しかし、ウレタンクリアで色に失敗した時は削るのが硬い。
オイルステインでハンドルと色合わせしつつ、仕上げはニスを使わず
クリアラッカーか。
それにしても、クリアで何処まで色が濃くなるかはカンの勝負。
こんな感じで迷い中。

 ・
 ・

こんな事、気にしないのが一番(笑)は実感中です。

|

« 驚き | トップページ | 寝耳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 驚き | トップページ | 寝耳 »