« ショー | トップページ | 税金 »

無線LAN

バッファロー製無線LANだとAOSSでバッファローのソフトを使うのが
安全で早くて簡単。
しかし、もう何年にもなる規格なのに未だにかなりの数の「何故か
繋がらない」「なぜか時々切れる」って問題が多い。
原因で多いのは、プリインストールされている無線LANコントロール
ソフトの問題か、ソフトとバッファローの単純な相性問題でほぼ9割
の感じ(個人的感覚)
その結果、安定して繋がらないから嫌になってWindows標準接続Prg
で暗号化もせず親機ANY接続OKでつないでいる人がいるのも現実。
WEPキーとMACアドレス制限だけでどうにかなっていた無線LANの
出始めの頃と今は状況が違いすぎる。

何処に、悪意を持った人がいるかもしれません。

せめて、WPA(AES) 接続にしましょう。
本当はWPA2規格を使いたいのだけど古い機械が多い場合はWPA
で接続は大丈夫。
WPA使っても暗号化にTKIPは止めましょう。
暗号化は必ずAESにして下さい。
AES暗号化で速度が気になるPCなんてPCに問題が有ります。

そう言う意味で家庭内全部Appleに敵うものは無い(笑)

|

« ショー | トップページ | 税金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショー | トップページ | 税金 »