« 軽量化 | トップページ | 歴史 »

動き始めて、

息子に運転させる前段階の走行試験中のSr2。
ナンバーを取って動き始めたら(と言っても未だ数日ですが)色々
出てくるのは予想通り。

その1、冷間時のクラッチジャダーが我慢のギリギリくらい醜い。
暖まると少しだけマシになるけどほんの少しだけです。
もう少し様子見です(笑)

その2、2ndのシンクロがかなり手荒く扱われていた雰囲気でかなり
渋いのだけどこれは丁寧に操作するしかないので放置。

その3、車検の時サーモを交換してもらったのに水温の上がる速さが
遅すぎる。冷間Sr1.5ノーマル同時並べて比較で約2割増し。
車検に出すまではサーモが微妙にずっと開いていると思っていたのだ
けど、新品サーモに交換した今では原因が良くわからないのでこのまま
しばらく様子見です。

その4、初めて経験したハンドルフルロック位置で移動時に何処とも無
く響き渡る巨大なバキッ!音。
定説を初めて実感して喜んだ訳では無いが安心して放置。

 ・
 ・

ほぼ3年間野ざらしで眠っていた車なので寝起きが悪いのは当然。
気長に頑張ります。

120228


|

« 軽量化 | トップページ | 歴史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軽量化 | トップページ | 歴史 »