« 信号待ちで今を見る | トップページ | 猫の王国 »

ベアリング

ベアリング音が出ていたのはレリーズベアリングではなくパイロットベ
アリングの音でした。

予想通りクラッチもクラッチカバーも交換されていて、まだまだ使える
状態でした(嫌いなので再利用しませんけど)。
交換時、面が出せていなかったかセンター出し不良かその両方か。
パイロットベアリングはフライホイールから1/3抜けてました。
フライホイール固定ボルトもシール材無しの再利用だったけどオイル
まみれになっていたのは1本だけ。

クラッチ交換するときはパイロットベアリング同時交換。
パイロットベアリングを交換していないレベルの作業なので、オイル
シール類は全部オイル漏れ。
これも同時交換すべきだと思うのだけど、なんでクラッチだけ変える
のかが理解出来ない。

ロードスターは専門店に出すか、ちゃんと理解して作業してくれる人に
頼むべきです。

 ・
 ・

修理してクラッチのベアリング音が消えたら、
リア左のハブベアリングの音が気になり始めた。

旧車の修理作業に終わり無し。

|

« 信号待ちで今を見る | トップページ | 猫の王国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信号待ちで今を見る | トップページ | 猫の王国 »