« ポジション | トップページ | 海抜 »

長距離実燃費の話し

同じ人間が同じように運転しての680km。

往路は中央道を登って21km/Lを超える数字を叩き出したにも
かかわらず、
復路は19km/Lを僅かに切った。

想像出来る理由は
1.往路は17:00~0:00過ぎの夜走行。
2.復路は11:00~18:00過ぎの昼走行。
3.往路は晴天
4.復路の最後300kmは雨

平均速度が同じで時間帯がこれだけ違うとアクセルオンオフの
数は多分相当違う。
その結果10%以上の差が出た。

燃費を考える人は移動時間帯を何処に置くかが一番重要。

|

« ポジション | トップページ | 海抜 »

コメント

コレってエアコンの出力の差というか
そんなのは関係ないんですかね??

投稿: U-5 | 2012年6月25日 (月) 11:47

道路勾配だけを考えると、往路が上りが多く、復路が下りが多い。

エアコン負荷は間違い無く昼間が大きく夜は小さい。
エアコンはオートで入りっぱなし。
帰り道は天気が良くなかったので外気温は上がっていないので
真夏の昼間ほどの差は出ないと見てました。
エアコン分は5%位+加減速が増えた分が5%=10%かな。
昔のエアコンだと確かに10%以上の差がでるかも。

投稿: 高橋@works | 2012年6月25日 (月) 12:27

平均速度はほぼ同じ。
と言う事は、最高速度は間違い無く復路が高い(笑)

確かにPOLOのエンジンはエアコンoffが燃費に一番効果的なのは
間違い無い現実です。

投稿: 高橋@works | 2012年6月25日 (月) 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポジション | トップページ | 海抜 »