« 苦手なこと | トップページ | ご飯待ち »

納税

無駄に反則金を納めていた頃から比べると、
相当減ったけれど¥0にはなっていない。

高速道路のETCゲートを入った瞬間おまわりさんに呼び止められ、
「リアシートシーベルト非装着」で反則金を納めて多分2年。
先日信号で停止中に運転席窓硝子をノックする人。
横を見ると、スクーターに乗ったおまわりさん。

携帯電話保持 1点 ¥6,000 でした。
(驚かせて申し訳無い>通話中だった人)
しかしマイナーな違反で捕まるなと自分に呆れる。

その時におまわりさんに確認しましたが、
「過去2年以内に切符を切られていなければ+今後3ヶ月以内に
 違反切符を切られなければ」 減点1点はされないとの事。

今回の携帯電話保持、
保持 は 1点
危険運転 は 2点 ってその差がわかりません。

違反切符を見ると無線通話装置を使用にもチェックが入っている。
それじゃあ、タクシー無線や警察無線は停車中に使うのかと思えば、
小さい文字で(71(5の5、120・I(II))なんておまじないで逃げてる都合
の良さ。
今回おまわりさんは私を停車中の赤信号で停めたので補足欄にチェ
ックが入り約30m進行 と記載。もう、全てが都合の良い集金(裁判逃
れ)のための的確な記載。体感だと走行約100mなのでその場で拒否
出来る数字を書かないあたりが絶妙な公務員。

保持していたら危険と言う見解なら業務無線も全てハンズフリーに
統一しないと駄目だと思いますけどねぇ、、 と愚痴。

 ・
 ・

実は今回乗っていた車はハンズフリーがナビに装着されたPOLO。
スマートフォンのBluetoothが切れていたので偶々電話機に着信した
と言う恥ずかしい話し。
長時間使用のためGPSを切ったりBluetoothを切ったりWiFiを切ったり
するのは過去の行為と痛感 (笑)
常に全ての機能ONを肝に命じた次第。

|

« 苦手なこと | トップページ | ご飯待ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苦手なこと | トップページ | ご飯待ち »