« 商売と認可 | トップページ | 喧嘩 »

MBPメモリー増設

WindowsXPでメモリーが2GBを超えていたら増やしてもメリットは無い。
Windows7-64bitだと最低で4GB、出来れば8GB欲しい。
先日購入したのはMBP15”の一番安いモデルで店頭在庫の標準仕様。
メモリーは標準の4GB仕様。
4GBだと作業中突然HDDにスワップされ気が遠くなる(笑)

メモリー4GBでparallels8+Windows7Pro64bitのスコアは
6.9 4.5 6.9 6.9 6.6
T42Pより十分速いけれどW500より遅い実感速度。

まずはメモリー増設。
2012-6月モデルチェンジでシステムボードが変更されメモリーアクセス
速度が変わっているためメモリーの選択肢はまだ少ない。
先日手配したのはトランセンドのDDR3-1600MHz
自己責任で8GBx2枚=16GB購入(Appleの仕様は4GBx2が最大)。
装着後メモリーテストを実施しましたが現状問題無しみたい。

その結果parallels8+Windows7Pro64bitの改善されたスコアは
6.9 7.8 6.9 6.9 6.6
   ↑ めざましい改善。

その体感は、日常業務用メインマシンとして使えるかもしれないと思わ
せる速度。但し、「サンダーボルトモニターを買えば」ですけれど。

|

« 商売と認可 | トップページ | 喧嘩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 商売と認可 | トップページ | 喧嘩 »