« 防災マップの見方 | トップページ | 子猫が寝る時 »

バッテリー

取引先の社長で人より新しい物を入手しないと気がすまない人がいる。

その人が選んだ自分の営業車は日産リーフ。
使い方が悪いので、満充電容量の目減りは凄いらしい。
これは本人覚悟の上で棘を踏む事にした話だから仕方がない。
しかし、
本人曰く「ネタになるから元は取れる」と言っているのが面白い。
営業商売は奥が深い。

 ・
 ・

このスズキの車

追加されたリチウムイオンバッテリーの価格は一桁万円のかなり後半。
メーカーは寿命10年位(目標)と言いますが、素人予想では5~6年。
バッテリーの定価が幾らで寿命がどれくらいってWebに書いて欲しい
と思いますが、明確にはできない。
そんな事を書いてしまうと軽四のメリットが霞んでしまう(笑)

軽四というプラットフォームなので棘を踏む事を嫌がる顧客が主体。
にもかかわらず、バラの花が綺麗なことを誇り、棘を隠す。

スズキだからその時が来たら黙って買い替えろって事に違いない。
トヨタよりも悪意に満ちている気がする。

補足追記:
なんと、日産リーフは昨年末に5年もしくは60000km以内でバッテリー
の満充電容量の30%以上を失ったら無償交換すると初期型リーフ
ユーザー向けにプレス発表していました。
無知で申し訳ありません。

と言う事で、販売店が売ることを拒む理由は多分「面倒だから」に
座布団10枚。

修正:
バッテリ保障の件、北米に関しては5年もしくは6万マイルが正解
みたいです。国内はまだ良く解らない個別対応が多分正解かも。

|

« 防災マップの見方 | トップページ | 子猫が寝る時 »

コメント

私、ガソリンスタンドの社長さんなんですけど、私の立場でリーフ乗るのも面白いかな?って理由で近所のディーラーに行ったら、
「100km走るのは最初だけですよ?」「プリウスとは違いますよ?」「維持費もバカになりませんよ?」って全力で購入阻止されました(笑)

日産は善意に満ち溢れています。

投稿: マツイム | 2013年4月 3日 (水) 09:17

リーフは雑に使うと目減り30%はあっという間で、
満充電容量が30%減ると恐怖心は50%増し。
日産車を売っている会社のその対応は多分正しい。

田舎だとディーラーと自宅以外で充電は無理(笑)

投稿: 高橋@works | 2013年4月 3日 (水) 10:01

スズキのエネチャージは、かなり考えられたシステムですよ。

仮にSCiBが劣化して容量が目減りしても、ちょぴっと燃費が悪化する
だけです。 実際そんなには劣化しないでしょうし。

鉛バッテリー主体のシステムの方が、よっぽど…です。

投稿: ごっさむ | 2013年4月 5日 (金) 00:47

バッテリーが劣化して、
劣化したぞと警告は出るのか?その場合、
それを無視して使い続ける事で危険性がなければ良い気がする。

投稿: 高橋@works | 2013年4月 5日 (金) 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 防災マップの見方 | トップページ | 子猫が寝る時 »