« 波平さん | トップページ | 迷わない »

再修理の代車

先日リコール修理したPOLOのDSG。
修理当日、本国VWとVW松山の通信LOGにエラーが残っていたとのことで
ディーラーより連絡があり車両再引き取り修理。
都合2回目のリコール修理完了。

1回目の代車が現行GOLFの1.4Lハイライン試乗車。
車には超鈍感なうちの嫁さんに「この車は乗りやすい」と言わしめた乗り味。
車重と1.4Lエンジンのトルクとハンドルのどっしり感がその要因。

2回目の代車が先代POLOの1.4LトルコンAT。
今乗っている6R-POLOも10万kmを超えるとこうなるのだ、と理解させてく
れるPOLOらしいガタピシ感と古いVWらしいエンジン音。
VWのエンジンは全て最終的にはガラガラ言うエンジンだから、
最初からガラガラ言わせても問題ないと言う理論に基づいて、日本市場にディ
ーゼルを再投入予定なのかと思わせてくれる車。

不思議なのは、「ボロくてガラガラいっている古臭い車」なのですが、
同年式で同走行距離の国産車よりは少しマシに見えるところが欧州車。

初代のPOLOなんてVWのボロって言っていた事を思い出した。

|

« 波平さん | トップページ | 迷わない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 波平さん | トップページ | 迷わない »