« モンベルオンライン | トップページ | 使命感と言う力 »

リコールとついでに修理

先日連絡が来ていたPOLOのリコール。
面倒なので車検まで引っ張ろうかと思っていたのですが、
違う問題が出たのでまとめて修理依頼。

1.燃料タンクユニオンナット リコール
2.ボンネットに付いているストッパー用ゴムブロック1個紛失
 無くなっている理由は不明
3.運転席パワーウインドウスイッチの動作不良
 なぜか動いたり動かなかったりする。
 謎多し。

2.3.の内容の脱力するくだらなさがPOLOのかわいい所。
ハーネスや配管が音を立てる騒音対策に、純正ナイロン袋入りスポン
ジを詰め込むメーカーらしい愛嬌。
リコールやサービスキャンペーンや保証内修理が多いのですが、今の
ところ1円も支出していないから「可愛い」と言えるのだと思います。

6R-POLOはWRCで活躍(純正キセノンヘッドライトとテールライト
とドアの内張りだけ)ですが、市販車の完成度はまだまだ足りない。
ゴルフVIIでリアサスペンションを変えてまで、POLOに近いゴルフと
上質なゴルフの二種類を作り分けているのは、良く練られた戦略。

そんな絵に描いた単純な作戦には引っかかりません(笑)多分。

|

« モンベルオンライン | トップページ | 使命感と言う力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンベルオンライン | トップページ | 使命感と言う力 »