« シートポスト交換 | トップページ | 名車再生 »

電気代

四国電力7月分請求書

昨年7月使用量 約1500kWh
今年7月使用量 約1300kWh
使用量は前年度同月比こんなに減っているにも関わらず、
支払金額はほぼ同額。
つまり、電気代単価アップと消費税アップで200kWh相当を相殺。

単純な話、今年の6月は涼しかったと言う事を数字を見て実感。

別の感想は、10%節電と言う目標は我慢だけで達成できる数字と言う
確証を得た。
人間が我慢すれば10%位はコントロールできることは間違いない事を
目の前の電気料金請求書が示しています。

しかし、私には無理な話(笑)

電気代を10%我慢して、仕事の効率が1%落ちたら相殺ではなく差し引
きでマイナスになってしまいます。
そのあたりのさじ加減が難しい所。

|

« シートポスト交換 | トップページ | 名車再生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シートポスト交換 | トップページ | 名車再生 »