« Sr1作業 | トップページ | バイオエンジニアリングプラスチック »

おでん

晩飯を食いながら、
コンビニおでん解説番組(マツコの世界)を見てた。

私は昔からとても神経質ならしく、
縁日に並ぶ露店で買って食べる事はとても苦手(と言うか無理)。
理由は、食べ物が直接路上にさらされているのと大差を感じない事。
人が多い時のサービスエリアフードコートとか露店も駄目。

同じ話で、
コンビニで良く売れている「おでん」も、雑な人の操作とか客の汚さ
とかそばを人が歩くのにきちんと蓋がされていない事等が気になって
買えない商品の一つ。
店の従業員たちの制服の汚れや、
カウンター内の料理人の指や腕の毛が微妙に気になるのと同じ目線。

工場でパックされたものと何が違うと言われても「イメージ」の問題。
スーパーの総菜売り場で、前日の売れ残り食材を目の前で調理される
惣菜より、国内工場で生産される惣菜を選ぶ人間。

見えていない所なら気に成らないから大丈夫という理論。
見えると駄目。

しかし、

今日の番組を見ていたら、コンビニおでんを食べ比べしたくなった。
私が食いたくなるほど良い構成の練られた番組(笑)

|

« Sr1作業 | トップページ | バイオエンジニアリングプラスチック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sr1作業 | トップページ | バイオエンジニアリングプラスチック »