« マツダデザイン | トップページ | アンダースポイラー »

リアスポイラー警告灯

TTで事務所に到着して、
エンジンを切り、
ドアにあるリアトランク解放スイッチを引くが反応が無い。
エンジンをかけて切って数回試しても変化なし。
同列にある燃料給油蓋スイッチを引いても開かない。
メーター内にはなぜかリアスポイラー警告灯。

状況はあとでゆっくり考える事にして、
リモコンキーでドアロックしようとしてもロックされない。
リモコン本体が動作するランプはついている。
流石に運転席のドアロックが出来ないのはまずい(当たり前)
リアスポイラーの警告灯がついているので動かそうとしてスイッチを押して
みるが動く気配は無い。
トランクも開かない。
ロックされた助手席も開かない。

これは困った・・
と言う事でVCDSを繋いでエラーを探す。
Fault Code
01299 一つだけ
01330 いっぱい
調べると、
パーキングブレーキ、トランクの開閉頻度の少なさにより、ECUが正常動作を
認識しなくなり、一部電気系統での開閉操作が使用不可になる場合があるら
しいとのネタを見つけた。

え??

理解不能。
前回の出張からガレージ放置は多分1週間と少し。
いままで数ヵ月の放置プレーは何度もあった。
それでもこんな事になった事は無い。

つーことは、
ECUリセットしてしまえば良いかもしれないと考え、
バッテリーマイナス端子を外し、ブレーキペダルを踏み続け。

 ・
 ・

とりあえず動くようになりました。

|

« マツダデザイン | トップページ | アンダースポイラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マツダデザイン | トップページ | アンダースポイラー »