« 応援と結果 | トップページ | 修理行き »

自損

自転車との衝突は避けられたけど、ロードスターに傷(対自転車ではない)。
自転車で両耳イヤホンしてアウトインアウトで1車線の山を下りる神経を疑う。

どうしようもない無い憤り感。

まあ、どんな状況であれ、
かわせずに当たっていたら車側が悪くなるのだから、
とっさにかわせて良かったと思うしかない。
と、嫁さんに言われてもイライラは消えない。
なにせ自損。

右に逃げるしか無かったのだから万が一自転車に後続車両がいたら正面
衝突。

当然、無法者の自転車はそのまま下りて行きました。

ロードスターの修理は外装だけなので軽傷ですが、
心の傷は大きい(笑)

|

« 応援と結果 | トップページ | 修理行き »

コメント

私は、十数年前に女子高生の自転車に当てられました。
通りに出ようとして一時停止していたら、右側から自転車に乗った女子高生がきて、そのまま右フェンダーに激突。
女子高生はボンネットに乗りあげました。
こちらは停止だったし、車道には出てませんから非は無かったと思います。
その女子高生は、怪我も無く無傷でした。
怪我の確認後、申し訳無さそうに「すみません、前見てませんでした」と、謝られそのまま走り去りました。
車は、右フェンダーとボンネットに凹み。
保険で直して何となくすっきりしませんでしたが、その高校生の親から修理代を取れたかも怪しいですよね。
今は時が解決してくれたので、その件については何とも思ってません(笑)。

心中お察し致しますが、人身事故にならずに何よりでした。


投稿: ストーン | 2016年2月29日 (月) 10:45

人身事故にならずに良かったと思いつつも、
割り切れない気持ち。

まあ、40年走っている(自転車から車まで)裏山だから安心してた事と、
ロードバイク用自転車観光ルートとして愛媛県が紹介して以降、
観光で初めて走る人が増えてきた事への私の警戒感不足も原因。

流石にイヤホンは止めよう(笑)
イヤホンしていなければ多分こっちの走行音が聞こえていたはず。

 ・

後日、
板金屋の仕上がり(飛んだ塗装、飛んだコンパウンド、傷つけられるネジ、
傷をつけられたりバカにされるプラスチックファスナー等)にイライラする
自分が目に浮かぶのも悔しい。

投稿: 高橋@works | 2016年2月29日 (月) 11:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 応援と結果 | トップページ | 修理行き »