« 模倣 | トップページ | 軽四自動車の使い方 »

ノブ装着

実はとっても面倒くさい純正空調コントロールノブ装着。

先日、新品部品が無い事が発覚。
仕方なく部品取り車から取り外す事を決めた。

取り外す為には、ノブ下側から固定している#00の+ネジ
(とても小さいネジ)を緩めないといけない。
#00の+ネジを緩めようとすると、
センターコンソールを外し、
エアコン吹き出し口を外し、
センターパネルを外し、
飛び出しているオーディオを外し、
ようやく「普通の工具」でネジが緩められる。

Sr2には写真の通り出羽さんのヒーターパネルが装着されて
いるのですが、このステンレス板厚さ分ノブ裏側を削らない
と、ノブを正しいネジ位置に固定出来ない製品。
部品取り車から取り外したノブを、ベルトグラインダーで
削って短くする。

後出しの商品が、ステンレスの板厚さが薄くなっている理由
は単純にこの問題の解決の為。
ノブをセットで売りたい理由は、六角穴付き止めネジにして
おけば、長さが短い六角レンチを使えばコンソールをばらさ
ずにノブが交換出来るから。
と、良く考えられています。

出来上がり、感動は無く、疲れた日曜日(笑)

1610031


|

« 模倣 | トップページ | 軽四自動車の使い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 模倣 | トップページ | 軽四自動車の使い方 »