« 平均速度変化要因 | トップページ | 軽四業界 »

次のPOLOを買うなら

高速道路連続運転(普通の運転、燃費無視)実燃費。
 1.4L GOLF(気筒休止付き) 17km/l
 2.0L GOLF(310馬力) 14km/l
 3.2L TT(8J) 10km/l
 1.2L POLO(6R) 19km/l

ダウンサイジングターボエンジンでメリットが出るのは、
ターボが仕事をしない街乗りや渋滞燃費であり、
長距離を走れば排気量なりの数字という当たり前の結論。

と考えると、
次のPOLOが1.0L(AudiA3に載っている物)と1.5L(新型)
が搭載される理由は単純で明快。
1.0Lが車の主なる使い方として的確なのかもしれません。

1.0Lエンジンの場合、高速道路で不満は出ます(車両重量
が重たいA3では勘弁できません)。
ほぼ1人でほぼ街乗りと言うことなら、1.0L。
2人以上で高速道路主体なら、1.5L。
休日しか使わず、家族4人なら、1.5L。
独身で毎日常用実用車なら、1.0L。

結論として、現行6Rの1.2Lエンジンが、実はPOLOと言う車
の使い方や車両重量のバランスでみると少し中途半端だっ
たという事に多くの人が気がついたと言うこと(想像)。

|

« 平均速度変化要因 | トップページ | 軽四業界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平均速度変化要因 | トップページ | 軽四業界 »