« ゴルフバンの冬タイヤ | トップページ | カルビーのフルグラ »

真実では勝てない

政治家の言葉は全て嘘だと思って丁度良いが、
彼らも「在任期間の発言責任は理解している」ので、
属する政党の歴史、個人の親兄弟や親族歴史しか信用する物が無い。

昨日は同時にあった裁判官に×印つける投票。
あれぐらいわからない(何も出来ない)物は無い。
せめて、
左、真ん中より左、真ん中、真ん中より右、右 位の色塗りが欲しい。
判例は「時代の鏡」なので、人となりを表す訳では無い。

 ・

林みのる氏のブログに的確に書かれている言葉が真実。

 「正直者は裁判所のどこにも居場所は有りませんから、
 嘘をつけないのなら訴訟は避けるべきですし、訴えられたのなら、
 相手以上に大嘘をつくしか勝ち目はありません。」

今の日本はそんな感じだと言うのは良くわかる。
裁判員制度の拡充と、人の意識が変わることを祈る。

|

« ゴルフバンの冬タイヤ | トップページ | カルビーのフルグラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴルフバンの冬タイヤ | トップページ | カルビーのフルグラ »