« 準備重要 | トップページ | 新旧 »

POLOの次

POLOの次の車選び。

新型VW-POLOにレーンキープアシスト機能が無い件、
VWの営業的見解(現時点)はGOLFとPOLOの差別化のため
POLOには多分装着されないと言うオフレコ話。
しかし、話を翻す会社なので現実はわからない。
来月末あたりの話、GTIにリアディスクブレーキと液晶メーター
が装備されて登場する(予想)だが、レーンキープアシストは
多分装備され無い。

そうなると、
希望機能全対応は、マツダCX-3とGOLF-GTIとボルボV40。
メルセデスAクラス(新型)も全部対応しているが色々無理。

パーキングセンサーを諦めると、GOLF-1.4HL(380万円)
レーンキープを諦めると、POLO-1.0HL(330万円)

基準価格は新型POLO-1.0HL全部有りの330万円。

全部を満足するのは、マツダCX-3AWD(330万円)と、
ボルボV40(390万円)とゴルフGTI(430万円)。

条件は少ないのに、日本車の対応はマツダとレクサスの一部。
トヨタ、日産、ホンダ、スバル、スズキ、全部無し。
当然ですが、シングルクラッチAT、デュアルクラッチ式モー
ター内蔵AT、CVT、ハイブリッド車、電気自動車などは除く。

 ・

並べた条件はたったこれだけ。
 5年までの延長保証に加入できる+メンテパックがある
 支払総額350万円上限
 ガソリンエンジン
 トルコンATかDSG
 サイズは現行ゴルフ程度まで、できれば小さい方が良い
 全車速前走車追従オートクルーズ(レーダー、カメラ)
 レーンキープアシスト(カメラ)
 前後パーキングセンサー(超音波で距離警報音)
 リアカメラ(360度ならなお良し)
 ブライドスポットセンサー(後方警戒レーダー)

色々見比べると、マツダは偉いと感じる商品構成。

|

« 準備重要 | トップページ | 新旧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 準備重要 | トップページ | 新旧 »