« 空気清浄機 | トップページ | 軽油 »

ボンネットが開かない

ボンネットが開かないゴルフバン続報。

7.5のRモデルは手が入るルートが無いので、
「バンパーを切断して、開けることを試す」らしい。

バンパーよりは小さいフロントグリルを破壊して、フロ
ントレーダーセンサー再調整(交換、もしくは破壊取り
外し)よりも、バンパー切断破壊+新品バンパー+塗装
+小物部品交換が安いという協議結果(想像)。

しかし、
バンパーを切ったけれど「ボンネットが開かない」可能
性は残っていて、ボンネットキャッチ破損の可能性が消え
たわけではない。
中間ジョイント問題なら、バンパー切断で手が届くと思う
ので、「それが原因なら」なんとかなる。

ボンネットキャッチ金具の取り付けねじは、フロントレ
ーダーセンサーの裏なので、センサーを外さないとボン
ネットキャッチは外れない。
そもそも、センサーもフロントグリルも「ボンネットを
開けてから取り外す設計」
どうなることやら(保証対応なので、他人事)。

2017年式ゴルフR7.5をお使いの方は、部品点検した方が
良いかもしれません(私感)。

想像すると、保証切れの4年目、走行距離40,000kmくらい
で同じ症状が出るかもしれません。
万が一、保証が切れて同一症状が出たら意識朦朧。

安全装備が増えると言うことは、こういう問題も増える。
街の修理屋さんで修理出来ない(安全装備の再調整
作業ができない)車が増えるというだろうなと言う想像。

|

« 空気清浄機 | トップページ | 軽油 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空気清浄機 | トップページ | 軽油 »