« 日本人の仕事 | トップページ | Apple Car Play »

ドリルドライバー

バッテリー式のドリルドライバーを
試験装置の動力用にテスト。
始動低速時の出力トルクが少し足りな
くて失敗。

低速時の減速比が10%程度余分にあっ
たら、使えていたのにと思う僅かの差。
とはいえ、予想の範囲内だったので、
ゴミにはならない(改良して対応)。

 ・

工具としてみると、
最大125Nmの出力なので、
AC100Vドリルで作業する仕事や、
小さなボール盤で作業する仕事を、
電池で対応できる驚きのハイパワー。
しかも、
大トルクインパクトレンチの様な、
激しいトルクの波が一切無いので、
スムースで丁寧な作業ができる。

綺麗な仕事は、良い道具が近道。

1811241


|

« 日本人の仕事 | トップページ | Apple Car Play »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本人の仕事 | トップページ | Apple Car Play »