« 秋の訪れ | トップページ | 今どきの軽トラ価格 »

募金という不思議な感覚

お金の分配は国が決めれば良い話なので、
所得税や消費税やその他納税をすれば十分です。

しかし、
所得税を納めず、
確定申告もせず、
無職という立場で、
デモしたり、募金活動したりする人達。
募金ビジネスも同様。
意味が解りません。

自治会に入っていれば、自治会費から自動的に日本赤十字
に募金されるところがほとんどだと思います。
税金納めて、自治会に入っていれば、大きな目線で見ると
何もしなくて良いです。
働いて納税するだけで十分です。その税金で自衛隊員含め
公務員待遇の人達が頑張ってくれます。

 ・

TVコマーシャルが流れている各種の募金番組。
募金の中から経費を差し引くので、募金で会社運営して
いるという謎な仕組み。
役員経費も給料も募金原資。
何の為やら。

見知らぬ人に募金をするなら納税で十分、
見える友人に出来る範囲直接手助けしましょう。

募金団体は募金ビジネスです。

|

« 秋の訪れ | トップページ | 今どきの軽トラ価格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の訪れ | トップページ | 今どきの軽トラ価格 »