« オーディオ取り付けキット | トップページ | タイヤとホイール »

集団と年齢

天気が良い休日になると、色々なところで見か
けるようになったミーティングというか集団。

昔から有る団体→日々どんどん高齢化 つまり、
        面倒くさいじじいだけが増加

面倒くさいじじいと、過去のしがらみが嫌なので、
若い子は参加ではなく新しい集団を形成する。
新しい集団には、面倒くさいじじいがいないので、
マナーの劣化(集団による差)が激しい。

新集団を形成するこの流れは、
生物で言うところの細胞の劣化(老化)と、
細胞分裂みたいなものなので方向性は正しい。

一番良いのは、若い集団を暖かく見守れる余裕が
ある古い集団なのだけど、眉間にしわを寄せる
だけで何も言わないし、仮に言っても若い集団は
何も聞かない。言った方が不愉快になるので、
一層何も言わなくなる。

これは、江戸の昔からの日本文化。

一番良いのは、
面倒くさいじじいが、面倒くさくないじいいに
なれば良いのだけど、これが言うより難しい。
などと考えながら、ロードスター30周年の記事を
見ていました。

世の中、世代交代=経験値の踏襲が一番難しい。
自分がじじいになってようやく実感できました。

ロードスター軽井沢MTの分岐点は数多くあれど、
平成生まれのボンネット無し参加車両の登場が、
最大の変化点。

あの少年は今どうしているのだろう?
平成元年生まれだった記憶なので、32歳。
あの勢いをそのまま残していたら、面白い。

|

« オーディオ取り付けキット | トップページ | タイヤとホイール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーディオ取り付けキット | トップページ | タイヤとホイール »