« 堪忍袋 | トップページ | ココログのサービス »

新型POLO雑感

現行POLO-CLモデル
機械的には進歩していることは解るが、車本来の性能は
先代のPOLOと比較すると退化。
コストダウンとVWの都合しか感じない車(私感)。

個人的に、この車を褒める評論家は全員おかしい。
そこまで言えるレベル。

最大の問題点は、フロントシートの座面の長さと形状。
ゴルフに相応する座面長さが欲しかったのは解りますが、
それなら先端形状と厚さを作り込まないといけません。
現状では膝裏に当たる安っぽい違和感しか感じない。

内装の出来は、格下のVW-UPと同じ。
外装の出来も、格下のVW-UPと同じ。
ステアリングスイッチ配置がゴルフと微妙に違うので、
同じVW車だと思って乗ると、取説を読むレベル。

HLモデルだと、全車速追従型オートクルーズが装備され
ているので大丈夫ですが、それが無いCLだと高速道路の
上り坂は速度計のチェックが面倒。
なにせ気がつくと速度が落ちるほど馬力が無い。
感覚的には、少し静かな過給器付きの国産軽四の感じ。

この印象は、エンジンが重たいハイパワーなGTIとか1.5
L新型エンジンだと変わる。
HLモデルを買ったら全車速追従型オートクルーズが付いて
きますが、サイドブレーキが手動なので渋滞時ステアリング
スイッチだけで操作はできないという悲しい仕様。

新型POLOはいろいろ微妙な車。
5ナンバーボディを捨て3ナンバー車幅になったメリットを
一つも感じない。
唯一、排気量が200cc小さくなったので、
法定速度以下の遅い流れが多いと少し燃費が良いです。
馬力が無いエンジンなので、高速道路を元気に走ると、
先代POLOの1.2Lエンジンより燃費は悪化します。

VW-UPに1000ccエンジンと7DSGミッションを積んだら、
良い街乗り車に仕上がるのに、このままでは勿体ない。

1910231

|

« 堪忍袋 | トップページ | ココログのサービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 堪忍袋 | トップページ | ココログのサービス »