« 軽トラの4WD | トップページ | 祝30周年 »

ドライブレコーダー

ロードスター用に選んだのは、いつも使っている前後2
カメラでは無く、同じ本体の室内撮影カメラ付きモデル

いつもの前後2カメラモデルの場合、
何を考えているのか解らないレベルのリアカメラケーブル
太さと硬さに苦労しつつ、貼り付けるリア窓は無い。

今回購入した室内撮影カメラシステムの場合、
メインカメラから室内カメラケーブルへの長さが60cm。
ロードスターでバックミラーの裏に本体を付けると、
室内カメラはフロントガラス左右上端の二択。
ロードスターの場合、オープンで室内も空も全部映る
ようにしたいと考えると、ダッシュボードセンター下側
真ん中に付けたい。
しかし、ケーブルが届かない。

と言う事で、フロントカメラはバックミラー裏に付けて、
室内カメラは助手席側フロントガラス上端から斜めに映
す配置に決定。

「帯に短しタスキに長し」

思い通りの配置で撮影しようと思うと、
カメラ2台付けるしかないという事。
中華360度撮影モデルは、信頼性が足りない。
フロントガラスに付いている各種安全装備を考えると、
側に取り付けたくないという気持ちもある。

ドラレコの世界は、完成したカーナビ、カーオーディオ
と違い、まだまだこれからが成長期。

|

« 軽トラの4WD | トップページ | 祝30周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軽トラの4WD | トップページ | 祝30周年 »