« 自動車雑誌 | トップページ | 文章の注意点 »

ディスクブレーキ

SJ30という2サイクルジムニーが長寿だったのは、
フロントがディスクブレーキだったから。
三菱Jeepが消え去ったのは、
フロントがドラムブレーキだったから。
車は雨の日も悪天候でも極悪路でも使う道具なので、
天候にかかわらず制動力の安定性が命を守ります。

自転車の話、
雨の日に乗る人は油圧ディスクブレーキが良い。
雨の日に乗らない人はリムブレーキで良い。
性能的にリムブレーキが優れている点はほぼ無い。
しかし、
リムブレーキなら50年使えます。
ディスクブレーキなら10年くらいは使えます。
何事も、
新しいものは間違いなく良いが、
新しいものが必ず生き残る訳では無い。

車も二輪車も自転車も、
旧車に乗っている人は努力次第で乗り続けられますが、
最新の電子制御自動車に乗っている人は、
部品供給終了が寿命。

などと考えながら、ツールドフランス2020-4日目(かなり
遅れてきました)を見ている。
集団走行するなら全員ディスクブレーキが正解。
ただ一つ、ブレーキの「キー、キー音」だけは苦手です。
来年のレースは、音が少しマシになっている事を祈る。

|

« 自動車雑誌 | トップページ | 文章の注意点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自動車雑誌 | トップページ | 文章の注意点 »