« NA8-Sr1とお別れ | トップページ | 出張用(2泊まで)小型スーツケース »

作業場へ変更

完全物置になっていたイナバガレージを仕事用作業場へ変更中。

頑張って片付けているものの、いまいち広さが確保できない。
広さが確保できない理由は簡単で、
ホイールに組まれたタイヤ(冬タイヤや夏タイヤ)が原因。
タイヤは暗所保存が基本なので、外で保管することは避けたい。
ジムニー1台、ゴルフ3台、プロボックス1台、合計5台分必要。
つまりタイヤ20本+予備があるので常時24本。

さすがに場所をとるのがあたりまえ。

物置増設しないで済む対策は、頭の上にタイヤ置き場を作る。

しかし、イナバガレージの場合フレームに余分な荷重をかける
事は良いはずが無い。そもそも内装をためらう構造。
少し考える・・

 ・

空間はさておき、電源増設工事と照明工事の段取り完了。
エアコンはイナバガレージの薄板一枚構造で計算どおりに効く
とは全く思えない、据え付け場所だけ検討しておいて来期以降
に先送り。

電動チェンブロックを付けたいが、走行横行が必要なので、
キャスター付きの門型フレームが必須。
これは必要な時に作れば良い話。
まずは使ってみないと分からない。

タイヤ収納倉庫を別に作るのが一番早いと思い始めたところ。

|

« NA8-Sr1とお別れ | トップページ | 出張用(2泊まで)小型スーツケース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NA8-Sr1とお別れ | トップページ | 出張用(2泊まで)小型スーツケース »