« 新人教育と思想教育への雑感 | トップページ | 無料サービスと企業裁量 »

感情の生き物

フジのカメラを買う気になれない理由は何だろうと考えると、
動画に上がって叩かれた「ストリートスナップ写真」が、
驚くほど不愉快だったからかもしれない。

フジというメーカーをためらう理由は、
スマートメディアのデーター飛んで泣いた経験、
ハニカムCCDが売り文句に全く届かずすぐに捨てた、
使わなくても定期的に壊れる(私感)、
APS-C(それがどうした)、
レンズを全部買い替える話になる(いつものこと)、
そのくらいだった。

大した話は一つもない。
なので、フィルムシュミレーション機能の向上と天秤にかけ
ると、そろそろ買ってもよいなと思わせ始めたところに、
あのストリートスナップ動画。
致命的に印象が悪くなった。
正味、関係ないコピー機すら買う気がしなくなった。
例えると、
鳩山一族の株収入になると思うと、ブリヂストンタイヤを
買う気にならないのと非常によく似ている。

人間は感情の生き物。

感情に従う生き方が心に優しいので、
感情とか直観とか第六感(あるのか)を尊重します。

でもニコンのZシリーズに気持ちが行かない。

|

« 新人教育と思想教育への雑感 | トップページ | 無料サービスと企業裁量 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新人教育と思想教育への雑感 | トップページ | 無料サービスと企業裁量 »