« 帯状疱疹ワクチン | トップページ | ワクチンと出来が悪い大人 »

ガレージの中は錆びる

事務所内のツールチェストから、
作業場(ガレージ)のツールチェストに移動して数か月。
使おうと引き出しを開けたら、錆びてました。
ええ、ほんの数か月。

この青いコーティングがとても弱いのは知っていますが、
見比べて分かるトルクスレンチの錆び。
材料が違うのか、下処理が違うのか。
こうなると、油布で拭きとっても取れません。
今年は雨が非常に少なくガレージの中は快適だったのに、
このありさまにがっくり。
仕方がないので防錆油をしみこませた布で拭いて終了。
35年前の黒染めボンダスレンチのほうが錆が少ない。

Snap-onの古いドライバーも一緒に入れていたのですが、
なにも問題無し。
PBのレンチも問題無し。

劣悪な環境の場合、
メッキ品はSnap-onに限る。
レンチはPBに限る。

この錆びたSIGNETは、
とりあえず油で拭いて車載工具(自転車用)として車に
積み込む工具にしておこう。
ガレージに置く事には耐えられないという事。

2108111

|

« 帯状疱疹ワクチン | トップページ | ワクチンと出来が悪い大人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帯状疱疹ワクチン | トップページ | ワクチンと出来が悪い大人 »