« がんばれホンダ | トップページ | 帯状疱疹ワクチン »

性別区分終了のメリット

トレックは昔から女性用のロードレーサーという品を販売
していたのですが、気がつくとカタログから消えていた。
どうやら「女性用」と性別で分けるのがダメだという世間
の流れに対応した気配。
なので、今までの男性用自転車に小さいサイズが用意され
ているようです。

身長が低く手が小さい私だと、
旧女性用サイズと旧男性用のサイズの狭間に生きている。
今回の変更はとてもありがたい商品構成の変更。
性別区分されていた時は、フレームの塗装さえも女性っぽ
い仕上がりだったので、今一つトレックを買う気持ちにな
れなかったわけです。
これで大丈夫(買わないと思うけど)。

電気式変速装置になったので、大きくワイヤーを引く必要
が無くなった。力も要らない、手も離さない。
油圧式ブレーキになったので、ブレーキレバーの引き代と
ブレーキ力のバランスがブレーキレバー長さや引く強さに
依存しなくなった。
だから「女性用」という自転車が無くなっても一つも問題
にならない。
技術の進歩は人にやさしく素晴らしい。

電気式変速機や油圧ブレーキの出始めの頃は、
この最大のメリットに全く気が付きませんでした。
メーカーが賢くないと正しい方向には進んでいけません。

性別区分が必要無くなる機械の進歩こそが素晴らしい。

|

« がんばれホンダ | トップページ | 帯状疱疹ワクチン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がんばれホンダ | トップページ | 帯状疱疹ワクチン »