« 野良問題 | トップページ | 捨てた捨てた »

新型アトレー雑感

新型アトレーが予想以上に売れているらしい。
エブリイN-VANかの2択の中に新型で入ると、
根こそぎ新しい需要を掘り起こせる仕上がり。
大阪発動機なので納期3か月程度で手に入るとか、
今のご時世に素晴らしい供給状況。

構造上致命的に乗り心地が悪いN-VANの助手席を
知っていると、常に2人で仕事道具積んで移動する
人は、N-VAN止めちゃうかもしれない気がするほど
アトレーは違う。
新型アトレーが特別良いと言う話では無く、N-VAN
の助手席シートが特殊過ぎる。

N-VANはフロントエンジンのFF+CVTなので、
キャブオーバーのFR+CVTと比べるのは酷。
当然どちらにも一長一短あるので、
騒音含めて同じ土俵で比較はできない。

まとめると、
神様・スズキ様は別枠なのでエブリイは別枠。
スズキのエブリイもターボモデルが終了するとか。
そうなると、アトレー独り勝ち。

1人で移動する人はN-VANかアトレー。
2人で常に移動する人はアトレー。
積載力最強のスズキエブリイと比較しても、
新型アトレーは同じ位積めそうな感じ(ダイハツ
曰くはスズキ超えのクラス最大積載と言う)。

謎なのはアトレーの追従型オートクルーズ付きモデル、
何で電動パーキングブレーキにしなかったのだろう?
積み重ねたコストだとは思うけど非常にもったいない。

出てくる市場不具合を放置せずマメに対策していけば、
軽四バン業界のハイエースになれるかもしれない。

個人的には、スズキの後出しじゃんけんに期待(笑)

|

« 野良問題 | トップページ | 捨てた捨てた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野良問題 | トップページ | 捨てた捨てた »