« 騒音とは | トップページ | カフェイン摂取量 »

物理スイッチの安全性

某ニュースの見出し
自動車メーカーはユーザーがタッチパネル操作を
嫌っていることを認めてボタンへの回帰を始める

いやいや、違うでしょ。

ユーザーがタッチパネルを嫌っているのではなく、
手探り出来ないタッチパネルがぼろいのは最初
からわかっている話。
タッチパネルを使う方が安いからメーカーが採用
しているだけ「物理ボタンに戻しますので価格は
上昇します」という話をしたいだけにしか聞こえ
ない話。

危ない事がわかったから物理スイッチに戻すとい
う話。

物理ボタンやレバー操作は一番安全。
同じ位置に戻るジョイスティック式シフトレバー
は危険。
新型プリウスは少しマシになったけど、
まだ駄目。

現行のゴルフ8は買う気がしないくらい酷い。
ゴルフ7が操作性の完成形に近く、
ゴルフ7.5は無駄に手を入れ失敗。
ゴルフ8は7.5の失敗を知りつつ、コスト優先で
無視して進めた失敗の上塗り(当社比)。
安く上がったことは認める、それだけだ。

コストダウンと安全性のバランスは難しい。

人間は咄嗟の時「目視も手加減もできません」
そこが最大の問題点。
タッチパネルは「手加減しつつ目視前提」の装置

|

« 騒音とは | トップページ | カフェイン摂取量 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 騒音とは | トップページ | カフェイン摂取量 »