« LEXUSの話 | トップページ | ジムニー950登録完了 »

ベアリング交換

JB23WのプロペラシャフトNo.3(リアデフに繫がる
一番後ろのプロペラシャフト)。
ユニバーサルジョイントのベアリングにガタ。
スズキで品番を探すとなんと部品供給無し。
プロペラシャフト1本買うしかない。

2306161

普通に考えると、スプライン部のガタが出ている可能性
があるのは分かるが、現物のスプライン部は大丈夫。
ダメなのはベアリング。

今は先達の苦労をWeb上で探すことが出来て、
GMBのGUM-81でいけるという事がわかる。
そしてJB23Wのどこかの型式から止め輪が無くなり
カシメ固定されていることが解った。

2306162

GMBのベアリングをみると、あまり見かけない穴止め輪
が同梱されている。見かけない穴止め輪は信用できない
ので、オチアイのJIS規格の穴止め輪も手配。

色々調べていくと、
実はSJ30ジムニーの時代からこのベアリングの型式が
同じだったことが解り、SJ30以降の歴代ジムニーが全部
同じだったことが解り(最新は知りません)。

昔だったら締めるところ、どうにかなった。
昭和の時代が良かったなどとは全く思いません。

|

« LEXUSの話 | トップページ | ジムニー950登録完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LEXUSの話 | トップページ | ジムニー950登録完了 »