« 折衷案 | トップページ | N-BOXスロープ »

車の下での圧死事故

スタッドレスタイヤに交換する季節なので、
色々なところで色々な事がおきるのは仕方が無い。
今回の事故は普通だったら避ける事が出来た事故。

写真の車両を見ると、
車高を下げて(ギリ合法)、
広いホイール付けて(お好きに)、
タイヤを引っ張って(お好きに)、
ホイールスペーサー装着(お好きに)、
路上では要注意の危険なナンバー、
同じく要注意のナンバープレートカバー(違法)、
何より公道上での車両整備は違法です。
車両側にスプリングが転がっているところをみると、
冬タイヤに合わせて車高を上げていた作業中と思わ
れます(妄想)
 ・
 ・
事故原因を整理すると、
路上整備、信頼性の低い油圧ジャッキ、馬を使わない、
タイヤを車体の下に挟んでいない・・・
危険性が分かっていない。
ちゃんとした作業をしていれば死ななくて済んだのに。
命が勿体ない。

先日のジムニーにしても、
まともな会社では整備してくれない車を、
まともな会社ではないところで整備しようとしていた
事が主なる原因。
高齢者の免許返納問題と根本は同じ。

自分の事しか考えていない。
自分の判断が正しいと思い込んでいる。

お互いに気を付けましょう。
一番危ないのは思い込み。

2311241

|

« 折衷案 | トップページ | N-BOXスロープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 折衷案 | トップページ | N-BOXスロープ »