« 気持ちよく | トップページ | 誰の為か »

宗教的感覚

先日の「マフィン食中毒事件」の話。

「防腐剤不使用」
「砂糖控えめ」

決してそれが直接理由ではなく、衛生管理
知識の欠落(無視)ゆえの事件。
とは言え、
食品添加物や砂糖の使用を控えたり、
使用量を減らすと何が起こるのかが想像でき
ない人たちが、食品商売をしている不思議。

戦後じゃないのだから、食品添加物は安全性
が確保されているものしか流通していない。
砂糖を減らすと危険性が上がるのは当然。

加熱して殺菌する事と、
完成後に汚さない事と、
全ての段階で適切な温度で管理する事。
たったそれだけの話。

とは言え、
こういう危ない事ができる人たちは、
場所を変えて懲りずに同じ事をする傾向が
あるのは宗教がかっている業界。

食品添加物や砂糖をむやみに嫌う感覚は、
宗教以外の何物でもない。

|

« 気持ちよく | トップページ | 誰の為か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気持ちよく | トップページ | 誰の為か »