« 殺人と責任能力 | トップページ | 電源分岐方法 »

何が危ないか

全ての物を買う時、何を選ぶかは全て自己責任。

ダイハツに騙されたのは、飲み屋でボッタくられた
のと同じ話。
ダイハツに文句を言っても仕方がないし解決しない。
100%騙された自分が悪い。

メニューに書いているから全部正しいだろうと因縁つ
けても仕方がない。書いていることを信用するかどう
かは買う側の問題。
中華コピー品の売り文句は信用しないでしょ?あれと
同じ話。嫌ならやめれば良い。
嫌な気配に気が付かなかった自分を反省するしかない。

 ・
 ・

ダイハツ問題を中小企業目線でみると、
少し違うものが見えてくる。

普通の会社の場合、
不正の詳細を係長クラスが知っていて、
課長職以上の人が知らないという事はありえない。
誰しも係長を経験して課長になる。
誰しも新人を経験して係長になる。

 ダイハツは違う。

ダイハツ入社の人は係長で終了(たぶん)、
係長は課長に都合が悪いことは報告しない。

課長以上の管理職は全員上流からやってくる。
つまり、上の人たちは薄々気が付いていたかも
しれませんが、詳細は本当に知らなかったのかも
しれません。
大企業関連子会社の闇。

三菱自動車の燃費数値偽装なんて吹き飛ぶ、
三菱自動車のリコール隠しなんて吹き飛ぶ、

安全にかかわる検査の検査条件偽装だからたちが悪い。
たちが悪いけど、あの程度の内容の偽装であれば、
昭和の時代の車に乗るより圧倒的に安全だと言うのは
忘れてはいけません。

旧車乗りは全員命がけであり、
旧車遊びは他人を事故に巻き込む可能性がある少し危険
な遊び。

最新のダイハツ車を疑うよりも、
整備不良の旧車を疑え、というのが本音。
とは言え、30年以上現場でやっていた事は良くない事
には間違いない。

今回いろいろ衝突試験の映像を見つつ考えていたのが、
前方オフセット衝突試験が運転席側ではなく助手席側
も行われるようになったとしたら、
タントは消え去るのでしょうか?
消えるよねぇ、きっと。
タントは今の運転席側オフセット衝突でもルーフ変形
とかドアが開かなくなるとか、、ねえ。
頑張れ大阪発動機。

|

« 殺人と責任能力 | トップページ | 電源分岐方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 殺人と責任能力 | トップページ | 電源分岐方法 »