« 五感を麻痺させない | トップページ | 年賀状 »

順番が違う

来るべき電子帳簿保存法の面白いところ。

客先との取引で電子取引システムを使うと、
相手先専用のPDFファイル名で保存され、
そのファイル名が電子帳簿保存法の保存形式を
満たしていることは少ない。
その場合、条件に対応するファイル名に変更し
て保存する必要がある。
とうぜん時間が経つと訳が分からなくなるので、
元のファイル名のままフォルダーに残していく。
 ・
つまり
「同じ内容でファイル名が違うPDFが存在する」
というなんとも理解不能な形が出来上がる。
それが電子帳簿保存法(多分)

この先10年程、昭和110年くらいまで待てば、
統一された形が出来上がってくるかもしれない。

そもそもの問題として、
日本語と言うスキャナーで文字認識率が悪い言語
を、検索可能なPDFに自動で処理することが難しい
にもかかわらず、日本中で販売する業務用複合機で
のスキャナー自動ファイル名の統一すら強制できて
いないのだから順番がオカシイ。
まずは名前を変えて保存ではなく、その名前で強制
的に保存される仕組みを作ってからの話。
それが電子帳簿保存法(多分)

先ず道具。
それから使い方。

なので、
マイナンバーカードは順番が正しい。
まずカード、
それから健康保険証廃止、
そして年金手帳廃止。
まずは同じ結果になる共通の道具の普及。

|

« 五感を麻痺させない | トップページ | 年賀状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五感を麻痺させない | トップページ | 年賀状 »