« 順番が違う | トップページ | 自分の未来を考える »

年賀状

年賀状はこっち都合で勝手に書いている生存
報告なので、急に止めることは考えていない。
来年の郵便料金値上げに屈して止めたら、
郵便局に負けた事になる(違う)。
かと言って、来年も続けると辞め時を失う
(そんな事は無い)。
 ・
 ・
現実は、サラリーマンを辞めるまで年賀状を
書いていませんでした。
必要な人には常に合うし、滅多に会えない人に
生存報告をする理由も無かった。

サラリーマンを辞めると、仕事をちゃんと続け
ているから仕事を下さいと言う願いも込めて、
生存報告代わりに年賀状を出す。
滅多に会わない人が90%くらいになる。

最初の頃は嫁さんが宛名を手書き、
次がシャープのワードプロセッサ「書院」で
あて名書き。
裏面は「プリントゴッコ」で作って、
300枚少々出していた。
それが今では100枚少々。
33年で1/3です。
その程度の残り量なのに、毎年止める連絡の
相手が増えて、こちらから止める連絡をしな
くても徐々に減っている。

年賀状は出せる相手がいなくなるか、
私が作れなくなるか。
どちらも生死問題というのが還暦の現実。
その時まで趣味として続けようと思ってる。
メールとかSNSだけで済ますのはもう少し先。

さて、そんなこんなで残り3日。
皆さま、無理せず健康にお過ごしください。

|

« 順番が違う | トップページ | 自分の未来を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 順番が違う | トップページ | 自分の未来を考える »