« 道後温泉 | トップページ | 順番が違う »

五感を麻痺させない

電車だと駅到着前にあるアナウンス。
次が何駅で乗り換えが何処で・・
あれが無いと寝過ごす。
聞き流している様で無意識で大切。

同じような話をもう一つ。
バスツアーでバスガイドさんが目的地
到着前にマイクを持って話し出すのは、
寝ているお客さんを起している。
寝ているのに聞こえないだろ?という話
ではなく、状況が変わると人は気がつく。

何の話かと言うと、
身体に薬の影響がない自然な状態の場合、
寝ているにも拘わらず、
五感は想像以上におきている。
五感はおきているけど、
目が覚めるまでの記憶は残らない。
目が覚めるきっかけは五感から始まる。
五感を働かせることはとても大切で、
人間が野生だったとすると、
生死は五感が握ってる。
その野生の能力が、
電車の乗り過ごし対応に繫がっている。

と言う事を考えても、
五感をマヒさせる遊びは非常に良くない。

咳止め・風邪薬で遊ぶのは止めてくれ(切望)
おかげでカゼリックW液「小児用」が、
店頭で1人1回に1本しか買えなくなった。
これを超える短期決戦できる市販薬は無い。
という個人的なお願いで〆る。

|

« 道後温泉 | トップページ | 順番が違う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道後温泉 | トップページ | 順番が違う »