« 必要ない取引 | トップページ | 作文の目的 »

エコかエゴか

果たしてせっけんはエコなのか。

取引先の洗濯機、洗濯槽を掃除してもゴミが出
てくるので気になって分解したらしい。開ける
と石鹸カスがそこら中にへばり付いていたとか。
縦型全自動なのに何でだろう?という話をして
いたところ理由が判明。
合成洗剤嫌い(思想問題)でせっけんを使って
いるとのことでした。

せっけんかぁ・・ 仕方なし

普通の水道水の場合、せっけんの使用量を適切
にすることと(多いと駄目)+流水すすぎの回
数を増やすのは必須。
何をしても洗濯槽は汚れるので、洗濯槽洗浄回
数を増やすしか対応策はない。

結果、洗濯機洗浄用のハイター使用量が増える。
自分の衣服には優しいかもしれませんが、
環境には厳しい。

 ・

合成洗剤で衣類を洗濯したくない人の場合、
縦型洗濯機は必須。
せっけんの使用量を厳密に守り、
年に4回位はハイターで洗濯槽洗浄をして、
分解掃除するくらいの根性が必要。

もし斜めドラムの洗濯乾燥機でせっけんを使
う場合、少し温度を上げるか水量を増やさな
いと使えない。
そして、洗濯槽が汚れるので槽洗浄の頻度が上
がる。液体せっけんはまだしも、粉せっけんは
使い方が難しい。
斜めドラムで粉石けんはたぶん使用禁止。
あの少ない水で綺麗に溶けるはずがない(想像)

せっけんは「エコ」なのか「エゴ」か。

これは教育と思想の問題、
理論ではない感情。

|

« 必要ない取引 | トップページ | 作文の目的 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 必要ない取引 | トップページ | 作文の目的 »