« ステアリング交換 | トップページ | 細部に宿る »

車載工具

ジムニーの車載工具。
純正工具はホイールレンチとスパナ1個だけ。

昭和の車の車載工具と言えば、
 1. +-の差し替え式ドライバー
 2. ガタガタのプライヤー
 3. 12x14程度の両口スパナ1本か2本
 4. パンタグラフジャッキ
 5. L型ホイールレンチ
(6. ジャッキを使う時の折り畳み式タイヤ止め)
この辺りが普通価格帯の国産車装備品で、
高級車や輸入車になると工具が増えていた。

 ・

両口スパナは8~17くらいのサイズが欲しい、
ニッパーとラジオペンチがあれば便利、
ホイールナットレンチはクロスレンチが欲しい、
養生テープかゴリラテープとウエスと軍手は必須。
小さくて良いのでエアコンプレッサーも欲しい。
と言う事で、
とりあえず作業場に転がっている使わない工具を集
めてジムニー専用車載工具セットを作成。
スパナなんて50年物かもしれません。小学生の私が
自転車を分解するのに買った工具です。

2401181

これ以外に、
ブースターケーブル、牽引ストラップ(伸びるやつ)
発煙筒と予備の発煙筒、三角停止板は常時携帯。
今どきLEDではない懐中電灯を積む意味はないが、
使っていないのがこれだったので仮に入れる。
LEDライトは後日なにか探して買います。

ヒッチマウントウインチを付けて遊びに行くような
場合は、これらに追加で伸びないストラップ、補助
ワイヤー1本と滑車とワイヤークリップ、革手袋、
折り畳みスコップ。

欲を出すとキリがないし、
現場で道具が無いと悲しくなる。
何事もほどほどに、且つ最低限。

|

« ステアリング交換 | トップページ | 細部に宿る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステアリング交換 | トップページ | 細部に宿る »