« 残すもの | トップページ | オールシーズンタイヤ »

店と客の関係

コバックの車検低価格補償システム

商売は経営者の自由にして良い、
客は自由に店を選ぶ事が出来る。
 ・
とにかく安けりゃよい人がいてもそれで良い。
安全を担保した上で公道を走行してくれるなら、
車検の手段や整備内容なんて誰も気にしない。
車検受けて自賠責保険入って対人無制限の任意
保険に加入してくれていればOK。
そんな事よりも、
何にビックリしたかって言えば、
最低価格じゃなかったとフランチャイズ本部に
苦情メールを入れる人がいるという事に驚く。

整備内容に期待も安心も無いのが格安なのに、
苦情メールを送る行為に至る精神構造が謎だ。
フランチャイズ店を困らせるメールを本部に
送る必要は無い。
それもたかが数千円。
今後その店とお付き合いしなければ良いだけの話。
店もそういう客とお付き合いしたいわけじゃない。

世の中は「少しの気遣い」で心地よくなる。

人が多い都会に住んでいると、人が多い数だけ
思考が少しおかしい人の数が多くなるので、
思考基準が変わるのは分かる。
分かるけど、どうでも良い苦情に価値はない。
本人は正論注意だと思っているかもしれませんが、
外から見ると価値のないクレーム。
誰の為にもならない。

店の値段が気に入らない、
店の人間が気に入らない、
そう思うのなら、
黙って距離を置けば良い。
客と店は外では対等。
客が店に入ると店が上の立場。
店を上にしたくなければ店に入らないだけの話。

GoogleMapの口コミに悪口書いても誰の為にも
なっていない。

|

« 残すもの | トップページ | オールシーズンタイヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残すもの | トップページ | オールシーズンタイヤ »