« 説明は無駄 | トップページ | 瀬戸内の塩 »

格好良さは人それぞれ

若い子の車。

綺麗な大径ホイールに、
程よい幅の薄くて格好良いタイヤ。
よく見ると、
見たことが無いメーカーのホイールに、
聞いたことが無いタイヤ銘柄。
ここまでは最近よくある話。

タイヤとホイールは命を直接載せている
部品だから良いものを、なんて話は
もう言われないのかもしれません。
今でも粗悪ホイールは本当に危険、
タイヤは底辺が上がって良くなった。

と言う話ではなく、
オーナー曰く、

「錘が格好悪いのでホイールバランスは
 とっていません」

錘が格好悪いと言うのは初めて聞いた。

日本人なら、
漢のワタナベで錘の数を競うのが正しい。

何が格好良くて、
何が格好悪いのかはどうでも良いが、
公道は皆で安全に使いましょう。

|

« 説明は無駄 | トップページ | 瀬戸内の塩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 説明は無駄 | トップページ | 瀬戸内の塩 »