« 数え方の謎 | トップページ | なにごとも柔軟に »

老人による老人の為の政治

介護保険料が値上げとか聞くと、
「弱い物いじめ」だと騒ぐ左旋回系の人たち。

現実問題、日本で一番不公平な税制は、
所得税の累進課税制度と、
相続税が相続金額で税率が変わる話。

所得税の累進課税問題は、
「宝石や時計にぜいたく税」のようなものとは違う。
お金を儲けたのだから「人より多く払え」は話が
全く違う、儲けていない人の感情論。

贅沢品の定価に対して累進課税ならわかる。
200万円の車と2000万円の車では納税額が10倍
になって問題ない。
建坪100坪の家と建坪1000坪の家は納税額10倍
になるのが平等。

 ・

一番平等になるのは、
所得税を止めて消費税で同じ税収になるように
日本国民全員が均等に払うのが正しい。

全員を平等にするには直接税支払い。
当然生活保護世帯は非課税なんて話とか、
新聞や飲食が軽減税率なんて理解不能な飛び道具
は問題外。
納税を担う商店も「簡易課税」とか「軽減税率」
なんて話は全部無くして、そのまま税金を支払う
「全法人が一般課税」が正しい。
売上が少ないから顧客から預かった税金を満額納税
しなくて良い仕組みなんてそもそも理解不能。

自分の周りを見て、
お金がかかる高齢者が多いのは誰もが分かる。
高齢者が増えているのだから介護に関わる費用が
上がるのは仕方がない。
みんなが通る道なので、破綻しない仕組みを作るの
が今の仕事。お金が足りなければ集めるしかない。

政治家が裏金作って、
政治家が企業献金貰っても、
日本国内企業や日本国内に還元する話ならOK。
それが政治で良い。
裏金を帳簿に載せず納税しないのはタンス預金と
同じ扱い。
現金贈与を黙っている政治家のタンス預金にあれ
これ文句を言っても仕方がない。
税務署が入れば納税し、
税務署が入らないなら好きにすれば良し。

 ・

国の税収を増やすなら、
高齢者が大好きな宗教法人から法人税課税すれば
お金は余る。まずはそこから。
宗教法人が納税しない仕組みは一般人に理解不能。

同じく法人税を納めないNHKという団体。
NHK放送の必要性が無いので、
会社の余剰金を介護福祉に回してNHK解体。
緊急時は国が民間放送を押さえて放送すればよし。
財源は目の前に山ほどある。

話は戻って、
これだけ老人が増えたらどうしようもないし、
政治家が老人なので、
老人の為の政治になるのも仕方がない。

|

« 数え方の謎 | トップページ | なにごとも柔軟に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 数え方の謎 | トップページ | なにごとも柔軟に »