« 自殺を止める | トップページ | 不具合対策 »

道具は値段

道具は常に値段なりで、
道具は目的に応じたものを使うのが正しい。

局地戦闘機を長距離爆撃機として使うと言う事は、
アルト47万円でクラウンの移動をする事、
ジムニーでランクル80の移動をする事。

プロボックスでゴルフバンの移動をする事は、
車両設計用途外使用なので我慢と努力は必要。
使う側が知恵を絞って出来る事を対策するしくみ。

 ・

ステアリング中央付近の手ごたえが足りない件、
電動パワステの反力が足りない問題は、
妥協点を探して共存を探す。

プロボックスは五月蠅いと言われますが、幌車で
育った私には気にならない。
遮音に手を入れるかどうかは少し迷ってる。

ウレタンステアリングに伝わる振動は、ステア
リングを革巻き加工したことで減少。それ以外
の対策手段が無いので共存。

シートポジションを丁度良くすると、ステアリン
グが遠くなり腕がだるくなる問題。どうしようも
ないので背もたれを1ノッチ起して対応中。
背もたれを起すと長距離で腰が痛くなる、
シートを1ノッチ前に出して背もたれを1ノッチ
寝かす、という調整を定期的に繰り返す。
問題は、シートリクライニング1ノッチが操作
しずらい車なので、運転中に操作できない。
運転席シートはダイヤル式無段階調整に限る。

私しか使わないならシートリフター機能を捨てて
シート交換するのだけど、従業員と共用する車
なので高さ固定になるシート交換は最終手段。

80km/h以上で急激に増える低級な床振動。
ペダルに伝わる振動は諦めるしかないですが、
床の振動は少しでも遮断したい。
とりあえず手持ちの静音鉛シートを床に張って
変化を確認しつつより良い対策を考える。

夏休みの乗鞍遠征までにもう少し改善する予定
だけど、あっさり諦めるかもしれません。
大阪往復700km少々が、
松本片道700km少々になるだけなので、
現状の状態でも無理な話ではない(多分)

<まとめ>
ゴルフバンは非常に良くできた長距離爆撃機
だったという事を再確認。
とは言え、
180万円と600万円を比べるのがオカシイ。
私が600万円少々で買ったゴルフバン(R)も、
今では乗り出し800万円超の乗用車。

道具には妥当な値段があり、
趣味には値段が無い。

|

« 自殺を止める | トップページ | 不具合対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自殺を止める | トップページ | 不具合対策 »