« 景気対策案 | トップページ | 目的と手段 »

所有者逮捕

走行中のジムニーのタイヤが外れて女の子を直撃し、
今も意識の不明状態が続いている事件の続報。

運転して事故を起した人は即逮捕されましたが、
ジムニーの所有者も過失運転致傷で逮捕という
ニュース。

北海道警グッドジョブ。

今まで自動車事故で車の所有者まで逮捕って
ほぼ聞いたことが無いのだけど、これは良い。
車の所有者は、管理責任が伴うのが当たり前。

 ・
 ・

今後、友人間で車の貸し借りが出来ない世界に
なっても良いので、使用者と所有者セットで取
り締まりお願いします。
所有者がローン会社の場合は名義上の使用者に
責任をとらせ、不明な場合はローン会社。

オービス撮影の場合は、運転手の顔が判明し
なくても、車の所有者に反則金が行く仕組みに
するだけで良い。
何ならオービス写真は全部顔を黒塗りにして、
常にプライバシーに配慮してくれても良い。
顔なんて何でも良し。盗難届を出している場合
を除いて問答無用で所有者で良い。

暴走族もナンバーで所有者判明すれば現行犯の
必要がない形にすればよい。それだけで暴走族
は確実に減る。
ナンバーを折ったり外したりして捕まったら、
危険運転だけではなく整備不良ももれなくセット
で所有者に行く。
当然現行犯逮捕した場合は運転手は当然ですが、
そんな運転手に貸した所有者も同一責任。

カーシェアサービスも「貸した責任」で反則金
取る様にすればいろいろ変わるはず。
保険の充実とか契約相手を選ぶ形が出来てきて、
駄目なヤツはカーシェアサービスが契約できな
い仕組みが出来上がるかもしれませんが、
そもそもおかしいヤツに貸してはいけない。

法人の営業車の場合。
所有責任を取られる事で法人の責任範囲が広くなり、
使用者を厳しく管理するようになるので良い傾向。

素晴らしい。
所有者逮捕は良い流れ(私感)
所有には責任が伴う。

|

« 景気対策案 | トップページ | 目的と手段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 景気対策案 | トップページ | 目的と手段 »