ゴルフR8.5の話

ゴルフ8.5のRモデル国内投入は時期未定だけど
いまのところ聞いている話は、2024年末。
そんな未来は生きているのかもわからない。

ゴルフ8の危険(私感)なタッチパネル操作を
物理スイッチに戻したり、操作ミスするステア
リングスイッチを物理スイッチに戻すなど、
主に操作性改善が行われたモデルが8.5。
個人的には改悪の8を止め7.5に戻せば済む話。
あくまでも「らしい」話。

8.5Rは少し馬力が上がるとか、
トラックモード(ドリフトモード)が変更される
とか、素人には変化を体感できない話ばかり。

 ・
 ・

ゴルフのSUVとPOLOのSUVも秋頃に話があって
こちらも年末投入。

POLOのSUVモデルはようやく電気式サイドブレ
ーキになるらしい。POLOも電気式サイドブレー
キにすればよいのに。
渋滞時に停止まで制御してくれることや、
停止時にブレーキを踏み続けなくて良くなる
ことなどメリットは多い。
そして予想外に壊れない(ここ重要)

とは言え、追従型オートクルーズを使わない人
にはどっちでも良いのも分かるし、1円でも安
い車にしたい気持ちも分かる。

ゴルフ8は、
高額なディーゼル車が売れていると言う謎。
あんなに、安っぽくて、五月蠅いのに・・

乗り換え高齢者を燃費の数字で騙し、
VWが全力で日本人を騙しているとしか(失礼)
特別値引きとVWユーザー特別金利で優遇中。
VWのディーゼルはありえない。
ディーゼル買うならメルセデス。

| | コメント (0)

さようならゴルフバン

ゴルフバンを手放しました。
(まだガレージに入っているけど)

7年91,000kmありがとう、良い車でした。

さて、次をどうする?

2402102

| | コメント (0)

オールシーズンタイヤ

最近オールシーズンタイヤはどっちつかずで
駄目タイヤだという話を良く聞く様になった。
登場時とは話が変わったよくあるパターン、

万能は専用に劣るのは道具として当たり前。
専用を沢山持つのは大変、万能は不便だけど
どうにか出来る。それが万能ツールの利点。

万能ツールは使う人の能力次第。
マクガイバーです(違)

 ・

2019年末に買ったYOKOHAMAのオールシー
ズンタイヤが2019年11頃製造のAW21。
スタッドレス必須のシーズン以外で常用して、
積算走行距離は4年で20,000km少々。

Img_3885

トレッドの痛み方は夏タイヤとはかなり違う、
現状でプラットフォーム目前の摩耗量。
摩耗量は少ないけれどゴムの粘り強さは無い。

使用感は、
冬シーズンの場合、
凍ると新品の夏タイヤと大差はない、
雪だと5~6年落ちスタッドレスと同じレベル。
雪が降るのが分かっている時に出かけようと
は決して思わないタイヤ。
突然の雪でもどうにか走れるタイヤ。

夏シーズンの場合、
写真の状態まで摩耗すると轟音。それでも
大雨の中をスタッドレスで走るより安心。
グリップ感は良いアジアンタイヤというか、
国産の安い夏タイヤ相当。

 ・・

タイヤ本来の性能を求めると買う価値は無く、
年に数回「通勤の帰り道だけなどの避けるこ
とが出来ない雪に出会う可能性がある人」が、
念のため装着するタイヤ。
全てを妥協しないと満足は出来ません。

と言う私は、
この冬シーズンをこのタイヤで乗り切ったら、
次はYOKOHAMA以外のオールシーズンタイヤ
に交換する予定(技術力はきっと進歩する)
何にするかは迷い中。

 MichelinのCROSSCLIMATE 2、
 GOODYEARのVECTOR、
 DUNLOPのALL SEASON MAXX、

オールシーズンタイヤ問題の結論は、
使う人が求めすぎるだけ。
万能をうたう品に期待しすぎてはいけません。
今はまだ出始めの十徳ナイフ相当。

| | コメント (0)

95,000km

ゴルフ 7.0 1.4HL MY2015
走行距離95,000km

オイル交換ついでにエンジン下を点検すると、
エンジン回りからのオイルや水のにじみは無く、
唯一DSGメカトロユニットからのオイルにじみ。
にじんでいる場所はゴムパッキンシールなので、
パッキン交換で修理できるが、少し様子見。
漏れじゃない、にじみ。
 ・
昨夜記録簿を見た所、
スパークプラグが無交換だったので部品注文。
エアフィルターが無交換だったので部品注文。
バッテリーが5年目の冬を迎えるので部品注文。

まだしばらく頑張ってもらわないといけません。
当面の目標は15年15万km。

2309131

| | コメント (0)

警告灯点灯

配達ゴルフのメーターに黄色い警告灯が沢山。
走行距離は 93,900km

きっと、暑いからに違いない(嘘)

パンクを疑い空気圧を点検したけど問題なし。
となると、考えても仕方がないので、
庭先で簡易診断機(VCDS)を繋いで確認。

 01-Engine -- Status: Malfunction 0010
 02-Auto Trans -- Status: Malfunction 0010
 03-ABS Brakes -- Status: Malfunction 0010
 13-Auto Dist. Reg -- Status: Malfunction 0010
 2B-Steer. Col. Lock -- Status: Malfunction 0010
 44-Steering Assist -- Status: Malfunction 0010
 55-Headlight Range -- Status: Malfunction 0010
 5F-Information Electr. -- Status: Malfunction 0010

素人が推測すると車速センサー故障(妄想)、
素人判断で部品注文(当然中華の安い品)すると、
ネタの如く失敗する未来が見えているので、
修理屋さんに丸投げ案件。
とは言え、なんだか少し怪しいエラーもあるので
修理屋さん(否ディーラー)の経験値に頼る。
VCDSじゃない某汎用診断機だとABSユニットのCAN
通信関係も怪しく見えてくる謎。

とりあえずリアの車速センサーを交換して考える。
センサー部品は少々高くても純正品が良い(家訓)

2307191

| | コメント (0)

値上がり

モチュール504オイルが6月に値上がり
すると言う連絡を頂いたので、
1Lx12個x4箱=48L購入。
20Lペール缶で買わず、割高な1Lボトル
を買うのは自治体のゴミ処理対策。

結局買いだめしても1年後には無くなる
のだから、同じ事と言えば同じ事(笑)

それはさておき、
純正のVW504オイルを使わず、モチュ
ール504を使う理由はとても単純。
VW504をメーカー指定期間で交換して
エンジンが壊れたら腹が立つけれど、
モチュール504を自己責任交換サイクル
で交換して壊れても「仕方がない」と
諦められるから。

全ては心の平穏の為に。

という事で、モチュールに限らず、
自宅のオイル在庫全種類合計すると
100Lあるかもしれません(否商売)

全ては心の平穏の為に(繰り返し)

2305251

| | コメント (0)

ゴルフバンのバッテリー

2017年製のゴルフバン(もうすぐ90,000km)、
この車は新品バッテリーを買ったことが無い。
最初の4年は新車装着品でクリアして、
その後2年は娘のお古でクリアした。

 ・

娘の車が来月2回目の車検(5年目)。
裏日本でバッテリートラブルになるリスクを考
えると、2年で新品交換、その後2年私が使って、
合計丸4年使ってゴミにするのが安くて効果的。

バッテリーを5年使うのはリスクが大きい、
BOSCH BLACK-AGMなら4年はきっと大丈夫。

写真は1.2CLに積んでいる現状。
まだ元気なこれをゴルフバンに頂戴する。
今後は娘の車検毎に押し出して交換し続ければ
良いので忘れる事はない(重要)

2305151

| | コメント (0)

リアショックアブソーバ油漏れ

GWのおかげでタイヤ交換できるゴルフ1.2CL。
来月車検(5年保証の終了日)なので、タイヤ交換
ついでに足回りを点検したことろ、

右リアショックアブソーバーがオイル漏れ。

少し気になって乗ってみたけど運転手一人で
空荷だと街乗り感に変化なし。
高速道路でも運転手一人では普通のトーション
ビームゴルフの乗り味。
たぶん高速道路で人や荷物を載せないと分から
ない、という事を再確認。
純正のバネレート設定が巧いという話。

2305041

| | コメント (0)

夏タイヤに交換

ゴルフバンのタイヤ交換。

GWに信州の山に行く場合はそこまで引っ張るけれど、
今年は多分無い。

庭先交換なので、裏山で正常取付確認(大切)

2304091

| | コメント (0)

バッテリー点検と干し柿

配達ゴルフ1.4HL(2015)走行90,486km

バッテリー点検の為ボンネットを開けたところ、
「クーラントタンクの上で干し柿」を発見。
頭の中に疑問符しか浮かばない。

ベルト回りを点検するも、
大きな動物の死骸は無い。
獣臭もしない。
何らかの動物が、クーラントタンクの上に
丁寧に干し柿を運んだとしか思えない。
そして忘れた??
謎しか残りませんが、他に何も無かったので、
見なかった事にして干し柿を片づける。
タンクとコネクターに貼りついているので
パーツクリーナーをかけつつブラシで掃除。
朝から何をしているのだろう・・
何故エンジンルームに干し柿。

話は戻って主目的のバッテリー点検(補充電)
2019-11月に交換のボッシュblack。
定格CCA650のところCCA734だったので
丸4年の夏は多分大丈夫(期待半分)

アイドリングストップを使い続けているわり
には良く持っているボッシュのバッテリー。

2303221

2303212

| | コメント (0)

より以前の記事一覧